メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2018.04.24

プログラミング

VBAでファイル出力をした話

お久しぶりです。Mです。
先日初めてVBA(エクセルマクロ)を触る必要に迫られました。
全てを調べながらですが、思ったよりは簡単だったなという印象です。
基本的にはWorkbookだったりWorksheets等が最初は難しかったですが、意外と何とかなりました。

そこで、今回使ったものを再利用の意味も含めてまとめたいと思ったので記事にします。

正規表現

上記を実行することで、(cd)が空文字列に置換されて、abefとなります。
これは確かGoogleさんでggって調べてほぼそのままだった気がします。

ファイル操作

上記を実行することで、エクセルファイルのあるディレクトリにFileName.txtというファイルが作成され、”abcdef”の文字列が入ってます。
Open datFile For Output As #1
上記の部分のOutputをAppendにすると元のファイルを消さずに追記していく事ができます。

シート一括処理

これだけです。
これだけですが、役に立ちました。
ws.Nameや、ws.Cells(1, 1)などこんな感じで使えます。

セル検索

例えば、セルの値が空文字列の時という感じですね。
何も迷うことはありませんね。

まとめ

何かデータをまとめた資料をあるフォーマットのtxtに出力したいという時に役立ちました。
そんな機会が来たらぜひ使ってみてください。
難しそうだと思っていましたが、動かしてみるとしっかり動いて感動しました。
以上です。


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE