メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2019.02.26

プログラミング

reCAPTCHA v3 は誤判定を想定して救済策を

坂東です。

reCAPTCHA v2の絵を選ぶやつがクライアントに不評なので、絵を選ぶやつのないreCAPTCHA v3が出てそっこー飛びついたんです。
数カ月は安定していたのですが、昨日「ログインできないんだけど!」というクレームが来ました。

調べて見るとクライアントの環境で操作すると、スコアが「0.3」となっています。
テストしたらだいたい0.7か0.9だったので、「0.5以下だとbot扱いで弾く」という実装にしていました。
それに引っかかっていたわけです。
ただログイン操作しているのは間違いなく人間であり、繰り返すとなんだかスコアが「0.1」とか下がっていく始末。

 

reCAPTCHA v3の判定はブラックボックスであり対応できません。
で、v3に失敗したらv2を表示するという実装にしました。

ついでにv3のしきい値は上げた。0.5とか出せるbotも現れないとも限らない。

 

経過観察するとスコアが下がったのは一時的だったようです。
あとv3って埋め込むページが多いほど良いみたいな説明なので、ログインページだけってのはうまく学習できていないのかもしれない。

 

おわり。

 


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE