メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2019.06.29

プログラミング

Google Mapsの住所検索がより悪化してる

坂東です。

GoogleMapsAPIで組んだサービスのクライアントから「さいきん住所の表示がおかしい」というクレームが。
しらべると「 高知県南国市緑ケ丘3丁目3丁目2***」と「丁目」が二重に表示されている。

 

バグではなくGeocoding APIのレスポンスが「緑ケ丘3丁目3丁目」となってる。

 

APIだけではなくGoogleMaps本体で検索結果もそのようになってる。

 

全体の仕様が変わったのかーと、おもったら少し離れたところは正常だったり。

 

データの更新タイミングだと検索結果が変になるからそれかなーとも思ったけど、もう一ヶ月はこの状態。

 

Google Mapsからゼンリンのデータが抜けジオコーディングが壊れつつある。
直してもらいたくても住所のフィードバックって送りようがないんですよね。

無料利用ではなく結構な課金をしているので突然サービスレベルを落とすのは勘弁して欲しい。

 

業務用途でAPI使ってる人は早めにゼンリンなどから住所データを買っておきましょう。
置き換え方わかんない人は弊社に発注ください。

 

おわり。

 


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE