メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2017.09.01

インフラ

AWS勉強会で学んだこと

こんにちは。情報発信チームです。

先日、社内でAWSの勉強会がありまして、チームとして参加してきました。
ちょうど研修で扱っていたこともあり、内容が理解できないことはなかったのですが、
やはり量が多すぎて覚えきれなかったので、メモとして簡単にこちらに残そうと思います。

※当日知ったものや、後でググったものも含まれます。

AWS(Amazon Web Services)

Amazonが提供するwebサービス(IaaS)
豊富な実績、高い保守性を持ち、インフラ提供として安心と信頼を兼ね備えている。
aws_photo1_1

VPC(Virtual Private Cloud)

サブネット(Subnet)

簡単に言うと、VPCを細かい単位のネットワークの集合体にして、管理しやすくするもの。
サブネットにはIGWを設定することができる。

リージョン(Region) / アベイラビリティゾーン(Availability Zone)

リージョンはそれぞれ、地理的に離れた領域。1 つのリージョンに複数のそれぞれ独立したロケーションがあり、このロケーションを「アベイラビリティーゾーン」と言う。災害などに強いシステムを構築できる。

IGW(Internet GateWay)

サブネットに所属するインスタンスをインターネットへつなげるための出入り口。
aws_photo2

EC2(Elastic Compute Cloud)

仮想サーバを必要な時に必要なだけ、要件変更や需要増に対応して拡張または縮小できるサービス。

インスタンス(Instance)

OS,CPU,ストレージなどを含めた一つの仮想サーバー。

AMI(Amazon Machine Image)

インスタンスをAMIとして保存することで、ミドルウェア等の状態を保存することができる。
それを使って新たにインスタンス作成することもできる。

セキュリティグループ(Security Group)

インスタンスの仮想ファイアウォール。
インバウンド/アウトバウンドのルールを設定することで、通信を許可する対象を制御している。

ELB(Elastic Load Balancing)

負荷分散装置。オートスケーリングに対応している。

オートスケーリング(Auto Scaling)

必要に応じて自動でインスタンスの数を増減できる。
負荷状況などを見て最適なインスタンス数へと調整される。

EBS(Elastic Block Store)

永続的なブロックレベルのストレージボリューム。

aws_photo3

S3(Simple Storage Service)

EC2 の内部やウェブ上のどこからでも、いつでも必要な量だけデータを格納および取得できるサービス。

Glacier

データのアーカイブおよび長期バックアップを行うための、
安全性と耐久性に優れたきわめて低コストのクラウドストレージサービス。

RDS(Relational Database Service)

Aurora

高パフォーマンスの商業用データベースの速度や信頼性と、
オープンソースデータベースの簡易性やコスト効率性を兼ね備えているもの。

DynamoDB

完全マネージド型の NoSQL データベースサービス。
高速で予測可能なパフォーマンスとシームレスな拡張性がある。

IAM(Identity and Access Management)

AWSのサービスやリソースに対する、ユーザーのアクセスを安全に制御するもの。
AWSのユーザーとグループを作成および管理し、アクセス権を使用して AWS リソースへのアクセスを許可および拒否できる。
aws_photo4

CloudWatch

AWSクラウドリソースとAWSで実行するアプリケーションのモニタリングサービス。
aws_photo5

*****

機能のほんの一部ということで、AWSをマスターするまではかなり長い道のりになりそうですね・・・。

参考サイト:

WS入門サービス概要と基礎知識編: https://www.slideshare.net/HiroshiTakayama/aws-45311829
AmazonWebServices実践入門: https://gomachan46.gitbooks.io/amazon_web_services_training/content/
AWSドキュメント: https://aws.amazon.com/jp/documentation/


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE