メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2020.03.31

開発環境・ツール

Windows Mac間のファイル共有はリモートデスクトップが便利

坂東です。

MacとWindowsのファイル共有って面倒ですよね。

mac windows ファイル共有」でググるとSMB使った方法が出てきますが、まあ手順がめんどくさい。
なかなかうまくいかないし、これだけ設定変えるとセキュリティホールが開くんじゃないかって心配になる。

GoogleDriveなどオンラインストレージを経由するのが一番簡単です。
でもMacbookの場合はモバイル環境で同期が走るとギガが即死してしまいます。

 

私がよくやるのは「リモートデスクトップ経由のファイル共有」です。

Mac側は「Microsoft Remote Desktop 10」をインストールします。
https://apps.apple.com/jp/app/microsoft-remote-desktop-10/id1295203466

Windows側にリモートデスクトップの許可をします。
やり方は「Windows リモートデスクトップ 許可」でググってください。
標準ポートだと割とアタック来るので「Windows リモートデスクトップ ポート変更」でもググった方がいいですね。

 

MacでがRemoteDesktopを起動して、接続設定で共有フォルダの設定をします。
ユーザーディレクトリとか怖いのでダウンロードフォルダを共有してる。

つなぐとWindows側でMacの共有フォルダが見えます。

あとは普通にコピーすれば大丈夫。

簡単ですね。

セキュリティ的にはWindowsユーザーのパスワードを十分に長くしておけば大丈夫でしょう。あとルーターで不要ポート締めとく。
RemoteDesktop接続をしないとお互いにファイル共有が稼働しないという点も安心です。
遠隔でも同一ネットワークにいる必要ないから共有できるし、Windows側に「Wake On Lan」を仕込んでおけばより便利。

おわり。

 


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE