メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2019.04.29

開発環境・ツール

MacでChromeがバグったときは

坂東です。

年に1回くらいChromeがバグる事があります。
Webレンダリングが大きく崩れたり、WebRTC周りが動かなくなったり、様々です。

発生のタイミングも様々でChromeやOSのアップデートだったり。
これがMacだけでWindowsでは遭遇したこと無い。
まあ開発用Macbookにはreleace、beta、Canary、と色んなバージョンを入れてるのも悪さしてるのかもしれません。

で発生は年に1回くらいなのでそのたび対処法を忘れてアレー?と思うことになるのでメモしておきます。
さっきGoogleMapsのレンダリングが崩れたのでやったんです。

 

1.  「Chrome.app」を消す
2. 「~/Library/Application Support/Google/Chrome(該当のバージョン)」のフォルダを消す
3. Chromeインストーラーから入れ直す

 

キャッシュクリアやアプリを消して入れるだけでは解消せずLibrary配下のフォルダを消すのが必須です。
Googleアカウントでログインしてればだいたい復旧しますが、じゃなければブックマークくらいエクスポートしておいた方がいいですね。

 

おわり。

 

 

 

 


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE