メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2019.12.11

未分類

yUMLで描くクラス図(概要)

こんにちは山根です。

健康診断終わったらすぐさまカレーを摂取しました。

今回はyUMLでクラス図を描いていきます。

前回はこれです。

yUMLとの邂逅(紹介編)

とりあえず公式ドキュメントで記載してあるやつをそのままコピってきました。(図1)

図1:公式クラス図

最初の”付箋”みたいなやつが真っ先に気になりました。

付箋追加してみよう(図2)

図2:付箋を追加

横に差し込まれるんですね。色も出ました

お次は”上から下へ”から”左から右へ”の書き方に変えてみましょう


おお こうなるんですね(図3)

図3:左から右へ

ドキュメントに書いてある項目を概要として一通り書いてみましょう(図4)

図4:一通り書く

クラスの中身はパイプ( | )で繋げて書くとできます。項目やメソッドの同じセル内への記述はセミコロン( ; )です。(図5)

図5:クラスの中身

次回は他の図を見てみましょう

yUML公式ドキュメントはこちら

https://github.com/jaime-olivares/yuml-diagram/wiki


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE