メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2019.02.28

プログラミング

Rails5のdevelopment環境でファイルが反映されないときはntpで時計合わせ

坂東です。

Rails5のdevelopment環境はVagrantで立ち上げる仮想マシンでやってます。
でソースコードなどのファイルはHDD内のフォルダをvm.synced_folderで共有しています。

普通Contollerやmodelを編集して保存したら変更が反映されるはずが、反映されなくなる。
仮想マシンを再起動するときちんと直る。

いろいろやってみたら、仮想マシンとローカルのタイムスタンプのズレが原因でした。

 

PCをスリープにすると仮想マシン内の時計が止まるようで遅れてしまう。
ソースコードはローカルのEclipseで保存しているので正しいタイムスタンプになる。
この時間のズレが悪さしてるんでしょうね。

development.rbや、仮想マシンの設定見直しが正しい対応だと思いますが。
タイムスタンプのズレは他にも色々影響ありそうなので、とりあえず以下を定期実行して時計合わせることにしました。

ntpdate -v ntp.nict.jp

 

おわり。

 


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE