メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2018.01.18

導入編

WindowsでTomcat8.5をインストールする

Mです。

warファイルを展開する必要があり、手軽に実現できたのでまとめてみます。

Tomcat8.5のインストーラをダウンロード

Tomcat8のダウンロードページで「32-bit/64-bit Windows Service Installer」を選択

Tomcat8.5のインストール

  1. JVMの設置してある場所を指定する
    私はpleiadesをインストールしたときにJDKが入れられたのでそのパスを指定
    (例:C:\pleiades\java\8)

  2. ポート等を指定する
    基本的にはそのままで問題ないです。
    ユーザーとパスワードは指定して忘れないようにしましょう。

warファイルを設置

今回私の用途としてはここでwarファイルの設置作業を挟みます。
Tomcatインストール先の「webapps」配下に設置します。
C:/Program Files/Apache Software Foundation/Tomcat 8.5と、パスがAで開始するのでTomcatで探そうとすると見失ったりするので、気を付けましょう。

起動

Configure Tomcatを起動
Startを押下し、Tomcatを起動します。

warファイルの確認

先ほど設置したwarファイルが展開されていることを確認し、作業は完了です。
「localhost:8080/パス」で動作確認をしましょう。

Tomcat8.5がWindowsでこんなに簡単にインストールから起動までできるとは思っていませんでした。

以上です。


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE