メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2017.10.31

導入編

MacでのHomebrewチュートリアル

新卒のMです。

Homebrewとは、パッケージ管理ソフトの一つです。
同じパッケージ管理ソフトのyumやapt、MacPortsなどと似ています。

Mac環境でパッケージ管理ソフトを使用する場合、Homebrewは下準備が少なく済む事が利点となります。

基本的なbrewコマンド一覧

brewコマンド 説明
brew install <パッケージ名> パッケージのインストール
brew uninstall <パッケージ名> パッケージのアンインストール
brew remove <パッケージ名> パッケージのアンインストール
brew rm <パッケージ名> パッケージのアンインストール
brew update Homebrewの更新(パッケージを最新化)
brew upgrade インストール済みパッケージの更新
brew list インストール済みパッケージのリスト
brew search <パッケージ名> パッケージの検索指定しなければ全件検索になります。
brew doctor Homebrewの問題確認
brew cleanup 古いパッケージの削除
brew help Homebrewのコマンド確認

試しにHomebrewで「Docker for Mac」を入れてみた

Homebrewはこちらが公式ページとなります。
公式ページ上部のコマンドを打ち込むだけでHomebrewをインストールすることができます。
Homebrewの導入前にXcode Command Line Toolsが必要になるので、XCodeをインストールして初回起動を行うか、こちらのApple Developerのサイトからインストールしましょう。

これだけでDocker for Macのインストールが完了しました。
あとはApplicationsからDockerを起動するだけで利用できます。
Homebrew caskをインストールすることでDockerやGitHub-DesktopやUnity、
evernoteなどのソフトウェアをインストールできるようになります。

パッケージ管理ソフトなので基本的にはこれだけです。
何かトラブルなどでうまくインストールなどができなかった場合はbrew doctorを使用して問題を解決していきましょう。ありがとうございました。

補足とか

Windowsではchocolateyというのがパッケージ管理ソフトとしてあるようです。
Linuxではyum,aptのほかにもHomebrew系としてLinuxbrew(HomebrewのLinux版)があります。

gitにリリースされているものをHomebrewに登録してインストールすることもできるようです。

用語

Formula:パッケージのインストールなどに使うスクリプト。
Cellar:パッケージがインストールされる場所。パスは/usr/local/Cellar/となる。インストール時に/usr/local/bin/にシンボリックリンクが設置される。
Chocolatey:Windows版パッケージ管理ソフト。
Yum:RedHat系のパッケージ管理ソフト。
Apt:Debian系のパッケージ管理ソフト。


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE