メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2017.10.24

導入編

サクラエディタで快適なプログラミングライフを

こんにちは、新卒のshiroです。
名前の由来ですが、同僚がkuroとしたので、なら反対のshiroでいいかなと思った次第です。

今回、導入編ということでサクラエディタのインストールと、強調キーワード・ヘルプの設定を行っていきます。

ダウンロード
インストール
強調キーワード・ヘルプ

サクラエディタとは、Windows用テキストエディタのことです。
軽くて便利なので、私を含めて愛好者は多いと思っています。
が、今回はそのような方向けではなく初めてサクラエディタを使ってみようと考えている方向けとなります。

今回のインストール環境はwindows10 Home 64bitOSになります。

ダウンロード

サクラエディタは複数のダウンロード可能ファイルがあるので、今回はその内の一つを紹介します。
ファイルの自動取得での方法を試したら、ウィルスソフトに弾かれました。

まず、サクラエディタの公式サイトに行きます。
公式サイト:サクラエディタ

真ん中よりちょっと上あたりに「ダウンロード」があるので、そこからダウンロードします。

pic_01

インストーラーパッケージダウンロードをクリックするとダウンロードページに飛ぶので、そこのV2(Unicode版)にある最新版ダウンロードのリンクをクリックします。
するとsourceforgeからダウンロードされます。

pic_02
pic_03

インストール

ダウンロードしたexeファイルを起動し、インストールしていけば完了します。
インストールフォルダは環境によって異なると思いますが、デフォルトでは
C:\Program Files (x86)\sakura
になっていると思います。
特に必要が無ければ、デフォルトのままで問題ありません。

コンポーネントの選択ではヘルプファイルKeyWordファイルの両方をインストールするようにしておくといいでしょう。

pic_04

追加タスクの選択はどれも任意ですが、デスクトップにアイコン作成または起動時に常駐と、「SAKURAで開く」メニューの追加にチェックを入れておくことをお勧めします。

pic_05

後は設定の確認をしてインストールをすれば完了です。

強調キーワード・ヘルプ

サクラエディタには強調キーワードとヘルプという機能があります。
前者は特定ワードの色を変更することで可視性を高めてくれるものです。
後者は特定ワードの機能説明を行ってくれるものです。

今回はJavaScriptを例に説明していきます。

KeyWordファイルは先ほどインストールしていますが、今回はより多く設定されているファイルを使用します。
そのため、有志の方が作成してくれているファイルをダウンロードします。

MEMORVA(メモルヴァ)

上記リンク先のsakura_editor_javascript_keyword_help.zipをダウンロードします。
ダウンロード後、インストールディレクトリにあるkeywordフォルダ内にjavascript_help.khpとjavascript_keyword.kwdをコピーしておきます。
フォルダが無い場合は作成してください。

次にサクラエディタを開き、設定>共通設定を開きます。
その中の強調キーワードタブに移動します。
デフォルトではJavaScriptが登録されていないはずなので、セット追加でJavaScriptを作成します。
すると強調キーワードが空になっているので、インポートを選択します。
先ほどのkeywordフォルダに移動し、コピーしておいたkwdファイルを選択します。
これで強調キーワードに色々入るので、OKを押します。

pic_08

その後、設定>タイプ別設定一覧を開きます。
追加ボタンを押し、設定xx(xxは番号)ができるので、それを選択してから設定変更を押します。

pic_10

スクリーンタブにある設定の名前はJavaScriptに、ファイル拡張子はjsにします。

pic_11

カラータブにある強調キーワードは共通設定で作成したJavaScriptを設定します。
ここで2~10…ボタンを押せば、最大で10種類のkwdファイルを指定することができます。
また、コメントスタイルのブロック型には/*と*/を、行型には//を入力します。

pic_12

ウィンドウタブにある文字コードはUTF-8にしておくといいでしょう。

pic_13

支援タブの入力補完機能は候補の編集中のファイルと強調キーワードにチェックを入れておきます。

pic_14

最後にキーワードヘルプタブに移動し、キーワードヘルプ機能を使うにチェックを入れます。
するとグレーアウトされていた辞書ファイル一覧等が白くなります。
辞書ファイルは、先ほどkeywordフォルダ内にコピーしたkhpファイルを選択し、挿入ボタンを押します。

pic_15

あとはOKを押せば、JavaScriptの強調キーワード・ヘルプ設定が完了です。

快適なプログラミングライフを!

EOF.


【テクノモバイルではエンジニア/デザイナーを積極採用中です!】

下記項目に1つでも当てはまる方は是非、詳細ページへ!
  • 自分でアプリを作ってみたい
  • ITで世の中にワクワクを生み出したい
  • 使いやすさ、デザインにこだわったWebサイトを開発したい

採用情報の詳細はこちら


Qangaroo(カンガルー)

  • 徹底した見やすさと優れた操作性で、テストの「見える化」を実現。
  • テストの進捗が見える。開発がスマートに進む。
  • クラウド型テスト管理ツール『Qangaroo(カンガルー)』
https://qangaroo.jp/

最近の記事

SNS共有

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE