メニューを閉じる

テクノモバイルグループ

メニューを開く

2020.10.28

インタビュー

【新入社員インタビュー】2020年 第6回目

皆さん初めまして!

 

今回より採用ブログの担当になりました、入社2年目のサリーです。

あだ名の由来はモンスターズインクのサリバンに似てる(らしい)からです。

中学からのあだ名で気に入ってます! 😆 

 

今回の記事は新卒紹介第6回目です!

新卒紹介シリーズもいよいよ後半に入ってきました。

 

それでは、早速インタビューしていきましょう!

 

けたろう

 

学生時代に学んでいたこと

大学では主に画像・音声合成や色彩に関する勉強をし、

多数決を安全に行う方法を卒業研究のテーマにしていました(難しかった)

また、サークルの中ではAndroid,iOSアプリを開発するタイミングがあり、

Java,C#を使ったプログラミングをしていました。

 

入社の決め手

一般的なIT企業は会社説明会から最終選考まで通して、

自分は何ができるか一方的にアピールし続け、質問にだけ答えてもらえるといったイメージです。

しかし、選考中に自分の発表などに対話的に理解してもらえたのは

テクノモバイルだけだったと思います。

こうした方がもっと良くなる、しっかり伝わって良かったなど、会社説明会の時から雰囲気が良く

他の企業と比べて自分を一番理解してもらえたのが決め手です。

 

オフの過ごし方

音楽ゲームをしにゲームセンターに行ってみたり、友達とダーツをしたり、

時間が合えば誰かとドライブや旅行に出かけることもあります。

大学時代よりもお金の使い道に余裕ができ、

少しお金がかかるような趣味も気にせず楽しむことが出来るようになりました!

 

就活生に対するアドバイス

就職するまでいろんな悩みがあると思います。

例えば、この会社じゃない方がいいのでは?とか、資格とか全然ないけどいいのか?とか、

1人暮らししたいけどきちんとした生活ができないかも?とか。

まだ1年も経ってない新入社員の身で書くのも変ですが、

そういった不安は時間が解決してくれると思います。

なので変なことは気にせず、今は自分がやりたいことをやってください!

その時になって必要なことは自然にするようになるので。

 

ほねっち

 

学生時代に学んでいたこと

大学では法学を専攻していて、大学生として時間があったので

毎日塾講師のアルバイトをしていました。

そのおかげで大好きなスニーカー集めやファッションにお金を使っていたりしました。

アルバイト先の先輩にプログラミングを教えてもらい、

プログラムを作る楽しさを知るきっかけにもなりました。

その時にはすでに法律系ではなくIT業界に目が向いていたので、

アルバイトをこなして自分の趣味をしながら

プログラムの勉強をする生活を送っていました。

 

入社の決め手

当時の新卒内でも就活を始めるのが遅かったので、手当たり次第

IT企業を見て回って行く中でテクノモバイルにたどり着きました。

手当たり次第だったことで様々な会社の特徴や就活自体に疲弊していた部分もあったのですが、

だからこそ直感的に期待を持った会社だと感じていました。

働くことへの自由度の高さなど魅力は様々ありますが、

僕の場合は説明会から最終選考までを通過していく中で、

”自分だけが思う他社にはない魅力”というものをテクノモバイルの選考のフェーズごとに

見つけられたこと自体が他社とは違う点だったことで入社を決めました。

とりあえず説明会に来てもらえればきっと分かると思います。

 

オフの過ごし方

スニーカーのコレクションをしたり、InstagramなどのSNSを通じて

ファッションの情報を手に入れたりしながら自分のコーディネートすることが大好きで、

休日はだいたいファッション関係で出かけて過ごしています。

同時にスケートボードもしているので、時間が空いたり、

ちょっとした距離の外出はスケートボードに乗っています。

最近一人暮らしを始めたので、DIYでセンスのある部屋作りを趣味にしようかなと考えています。

 

就活生に対するアドバイス

僕がテクノモバイルを見つけられたのは就活にそれなりの時間も使ったし、

自分の考えている働きたいスタイルに妥協しなかった点が大きいです。

こだわりや個性は大事にしてほしいと思います。

最もそれを上手く面接などで伝えられることが重要だと感じました。

自分の入りたいと思える会社は探さなければきっと見つからないので、余裕のある限りは

就活は妥協せずに粘り強く続けることも大事かなと思います。

 

たむさん

学生時代に学んでいたこと

学生時代はC言語Javaなどのプログラミング言語をはじめ、

基本情報技術者試験に沿って、情報工学を学んでいました。

大学生活を謳歌しつつ、大学に行った成果を形として得たいと思い資格取得に向けて励んでいましたが、

今思うと大学での4年間はあっという間だったので、もう少し時間を効率的に使って

色んなことに挑戦しておけばよかったと思っています。

Time is money!

 

入社の決め手

みんな言ってますが、一番はやっぱり自由な社風ですね。

インターンシップに参加した際に会社の雰囲気を肌で感じ

社員のみなさんが楽しそうに仕事をしている姿を見て、

この会社でみなさんと一緒に働きたいという気持ちを強く抱きました。

入社してからまだ少ししか経っていませんが、自分の可能性をどんどん引き出してもらえるので、

この環境で仕事をこなしていくことで自分を高めていけると感じています。

 

オフの過ごし方

普段とは違った空気感や風景を味わうのが好きで、

旅行はもちろん、特にUSJが大好きでよく行ったりしています。

ただ旅行は費用がかかるので頻繁に行けるものでもなく、

現在の社会状況的にもなかなか難しいので、

普段は家でまったり過ごしていることが多いです。

学生時より収入が増え、外出自粛の影響でネットを見る時間が増えたことも相まって、

最近はネットショッピングにはまってしまい…お金がみるみる減っていってます。

残念ではありますが、こちらも少し自粛する必要がありそうです。

 

就活生に対するアドバイス

就職活動を始めるのは早いに越したことはありません。

自身の将来像をできるだけ具体的に、早くから持っておくことが大切だと思います。

それが定まらない場合はインターンシップ等が有用ですので、

ぜひいろんな企業へ参加し、実際の業務や空気感に触れてみてください。

将来像がはっきりしていれば希望する企業も自然と定まってくるかと思いますので、

それに向かって早くから準備し、自信をもって選考に臨んでください!

そして、内定を勝ち取り就職活動が無事終えられたら、

悔いのないように最後の学生生活を目一杯楽しんでください!!

 

以上、3名の紹介でした!

働き始めてお金に余裕がでてくると色々買っちゃいますよね~

皆さん私生活が充実していて羨ましい!

 

だんだん空気も乾燥してきてインフルエンザが流行り始める季節になってきましたね。。。

コロナが落ち着いてきても油断せずしっかり体調管理をしましょう!

 

今回の記事は以上です!また次回お楽しみに! 😎 

最近の記事

X CLOSE
X CLOSE
X CLOSE